私は大学生の頃に遠距離恋愛をしていました。

彼とはインターネットのチャット掲示板で出会ったため、初めはお互いの顔も名前も知りませんでした。

しかし仲が深まるにつれ、当時お互いが住んでいたところを行き来するようになり、彼のところへ遊びにいったときに連れていってもらった場所が名古屋港水族館でした。

名古屋港水族館は花火デートにもオススメ

名古屋港では夏になると毎年花火大会があるのですが、私が遊びに行くタイミングでちょうど花火大会が行われました。

名古屋港水族館は花火大会の隠れビュースポットでもあるのです。

お昼に名古屋港水族館につき、夜から始まる花火を待つのですが、名古屋港水族館の入館チケットはセブンイレブンなどのコンビニで事前に買うことができるんです。

夏のデートスポットの定番でもある水族館。

まして花火大会が行われる人もなれば、チケット販売ブースはとても混み合います。

ですが事前にチケットを入手しておけば暑い中販売ブースの列に並ぶ必要はなく、私たちカップルは涼しい館内へスムーズに入ることができました。

知っていれば当たり前かもしれませんが、このような裏技があることも嬉しいポイントですね。

名古屋港水族館の見どころ

いざなかへ入ると、すぐにスナメリがお出迎えしてくれます。

しかも、このスナメリは水槽越しにバブルリングで遊ぶことができ、ただ見て終わりじゃなく体験できる楽しさがあることに驚いてしまいました

さらに奥へ進んで行くと鯨の骨が天井から吊るされていて、その大きさ・迫力に彼も興奮していました。

ペンギンの水槽の前には座って休憩できるスペースも用意されていて、なれない浴衣で疲れてしまった私たちも可愛いペンギンたちを見ながらひと休憩。

そしてさらに進むと、待っているのは水族館の花形であるイルカたちです。

私たちがそこについたのはショー終わった後でしたが、大きなショープールの横の小さなプールで彼らが休んでいるのをうんと近くで、ゆっくり見ることができました。

イルカを見るとなるとついついショーに目が行きがちですが、休んでいる彼らも愛くるしくていつもと違った魅力を堪能できますよ。

ぐるっと館内を一周したあとはいよいよ花火大会なのですが、水族館の敷地内にある芝生の広場から見ることができます

例年最寄駅から人が溢れている名古屋みなと祭りも、ここからだとシートを広げてゆっくり見ることができます。

魅力たっぷりの夏の名古屋港水族館。ぜひ今年の夏のデートにいかがですか。

関連記事:名古屋での出会い~相席屋や街コン&出会い系サイトまで!