茨城県在住の20代男性です。

私の住む茨城県NO1のデートスポットは、国営ひたち海浜公園です。

ひたち海浜公園は、太平洋に面した茨城県ひたちなか市にあります。

200ヘクタール以上の開園面積を誇る広大な敷地をもち、園内には花畑が点在していて一年中自然の美しさを感じられます。

チューリップ、スイセン、コキアなど様々な種類の植物が植えられ、四季の移ろいを見ることができるので、アウトドア派のカップルがデートで訪れるのに最適です。

ネモフィラデートを楽しめる時期は?

特にひたち海浜公園を有名にしたのは、世界中で話題となったネモフィラがおりなす絶景です。

毎年4月下旬から5月上旬にかけて園内にある約450万本のネモフィラが一斉に開花。

丘全体が青一色に染まるその絶景は海外でも大きく特集され、世界各国から観光客が訪れる茨城県の最大の観光スポットになりました。

他の時期も魅力たっぷりですが、やはりデートで訪れるならこの時期に限ります。

空と大地が一つになったような幻想的な光景はロマンティック。

インスタ映えもするので、デートの思い出として残すには最高です。

私のデートプラン

私の場合、ひたち海浜公園を訪れると、まずレンタルサイクルを利用してツーリングデートを楽しみます。

園内は広大なため、徒歩での移動は大変です。

そこでレンタルサイクルを利用します。

5月の風を切りながら、二人で園内をゆっくりとツーリング。

体も気分もすっきりするので、和やかで健康的な気持ちになり相手とのデートが一層楽しくなります。

そして、デートのクライマックスは、海抜100メートルの高さに達っする大観覧車です。

遠く太平洋まで一望できる大観覧車の景観は抜群。

地上に広がるネモフィラの美しい青、太平洋の雄大な青、広大な大空の澄み切った青。

ここでは、3つの種類の違う青の世界が豪華共演。

おとぎ話の世界に迷い込んだような錯覚を覚えるので、大観覧車で彼女とふたりっきりで特別な光景に浸りました。

食事する場所が少ないところは、ひたち海浜公園の唯一の難点。

食事は車を少し走らせ、市内にある那珂湊漁港で新鮮なお寿司を頂きます。

そうすることで、絶景と食事の二つを同時に楽しめる最高のデートができます。

参考記事:ひたちなかの出会い情報!相席屋が街コンがなくても大丈夫!