Jメール メリット デメリット

Jメール(ミントC!Jメール)は450万人以上の会員数を誇る大手の出会い系サイトです。

2000年に創立されてから17年以上の運営実績を誇っているので、安心して利用することがです。

ここではそんなJメールのメリットとデメリットについて解説をしていきます。

Jメールのメリット

女性会員が多い

Jメールの特徴の一つとして、女性会員が多いという点が挙げられます。

女性会員をどう増やすかというのは多くので出会い系サイトの課題でもあります。

大手ではない出会い系サイトだと、女性会員の数が男性会員に比べて圧倒的に少ないので、必然的にさくらを使う機会が多くなります。

なので、そういった中小の出会い系サイトは、いわゆる”出会えない系サイト”と呼ばれています。

しかし、Jメールは女性会員の割合の方が多いので、さくらを雇う必要はありませんし、男性が女性がアプローチした際の成功率もその分高くなってくるというメリットがあります。

シンプルだから使いやすい

Jメールのサイトにログインしてみると分かるおですが、Jメールの画面は非常にシンプルです。

掲示板や日記など基本的な機能はありますが、SNS機能はそれほど充実している訳ではありません。

ただ、逆の見方をすれば余計な機能がない分、使いやすいというメリットがあると言えます。

セキュリティがしっかりしている

Jメールはメールと電話によるサポートを行なうことを通じて、セキュリティ体制をしっかり作っています。

電話の場合は、受付時間が9:00~17:00と少し短めですが、メールであれば24時間受け付けています。

実際、Jメールへの評判や口コミを見ていても、Jメールは業者などからのメールが少ないという声が挙がっています。

もともとJメールの運営会社は男女の出会いをプロデゥースを30年以上行なってきたので、そういった点でも非常に安心感があります。

九州に強い

Jメールの運営会社は福岡を拠点としています。

もちろん、今では全国展開も行っていますが、それでもやはり九州は会員の割合が多いので、九州にお住まいの方には特にオススメです。

Jメールのデメリット

業者やキャッシュバッカーはいる

これはJメールに限った話ではありませんが、やはり業者やキャッシュバッカー(ポイント稼ぎ目的で利用している人)はいます。

ただ、こういった人達は、特徴やパターンが決まっているので、慣れてくれば簡単に見分けることが出来ます

メールの料金が少し高い

Jメールの料金表を見てみると、メッセージの返信は7pt(70円)と、他の大手出会い系サイト(50円が相場)に比べると若干高めです。

また、プロフィールの閲覧も1pt(10円分)とポイントを消費してしまいます。

実際、この料金表を見て、Jメールを避ける人もいます。

しかし、逆の観点から見れば、Jメールは男性にとって競争率が低くなっているので、その分、出会える確率は高くなるという傾向があります。

九州以外の地域では少し弱い

Jメールは九州では強みを発揮していますし、そこはメリットなのですが、九州以外の地域では、少し弱くなっているというデメリットがあります。

しかし、最近は九州以外でも会員数を伸ばしていますが、Jメールの評判を見ていても、九州以外の地域で出会っている口コミを見かけます。

Jメールの無料ポイントで試してみよう

Jメールは会員登録をすると無料ポイントがもらえます

その無料ポイントだけでもいろいろと試すことが出来ます。

Jメールは大手の出会い系サイトなので、まずは無料を会員登録をして、出会いの可能性を少しでも高めていかれることをオススメいたします!